膝の痛みを改善する方法│まずは原因は知ろう

膝の痛みに悩まされている方、なぜ膝が痛みだしたか理解してますか?まずは原因を把握しましょう。

ひざかっくん

「ひざかっくん」という遊びをやったことがある人は多いと思います。人間の体重は2つの膝で支えられており、体重が膝にかかっています。その膝を押してやることで体全体のバランスが崩れます。ひざかっくんは実に科学的な遊びです。

人間の膝は曲がる方向が決まっています。前を向いた状態で考えると、膝から下は後ろ向きにしか曲がりません。反対の方向へ曲げると膝の痛みを感じます。それを利用した格闘技の関節技も多数存在します。格闘技は実に科学的なスポーツだと思います。

膝の痛みを感じるということは膝が何かしらのトラブルを抱えているということです。水がたまっているのかもしれませんし、骨が折れてるのかもしれません。いずれにしよ、膝の痛みが長く続くようであれば病院に行くようにしましょう。

高級な洋食のレストランや中華店では膝の上にエプロンをかけます。エプロンを膝の上にかけても膝の痛みを感じない理由は単純なことです。エプロンが軽いからです。もしエプロンが鋼鉄製のものだとしたら、膝の痛みを感じるのも当然でしょう。

テレビの通信販売のコマーシャルでよく「ヒアルロン酸」という単語を耳にします。年齢とともにヒアルロン酸は減少するらしいのです。ヒアルロン酸が減ると膝の痛みが発生しやすいらしいです。しかし、ヒアルロン酸の効果は科学的に明らかになっていないようです。

スポーツでジャンプの動作をしすぎると膝に負担がかかりやがては痛みが引かないようになります。これをジャンパー膝と呼ぶようです。軽い症状なら愛寝具やサポーターで治りますが、ひどくなると手術が必要になります。